三喜産業株式会社は「快適空間創造」の総合開発会社です。

三喜産業の経営方針はみんなが喜ぶ仕事をすること 商品を使う人、扱う人、作る人、いわばみんながともに喜びを分かち合える仕事をすること
Japanese English
ホーム サービス・ソリューション・商品 会社情報 お問い合わせ・資料請求
サービス・ソリューション・商品
環境事業 空調資材 産業資材 海外事業 事例
軟弱地盤用ドレーン材
戻る
GTドレーン・GTドレーンエコ

GTドレーン工法 - 高性能ドレーン材が軟弱地盤を生かす

我が国は、国土が狭く人口が多いために、軟弱地盤上にも 重要な構造物を建設せざるを得ない諸事情があり、軟弱地盤域の有効利用が 必要となっています。GTドレーン工法は、このような軟弱地盤を経済的に 改良する為に開発された画期的な軟弱地盤改良工法です。

GTドレーン(GTドレーンエコ)工法とは、地盤改良工法の主流である 「プラスチック・ボード・ドレーン(ペーパー・ドレーン)工法」の一種で、GTドレーン (GTドレーンエコ)を軟弱地盤中に打設することにより、地中の過剰間隙水を簡単に排出し、 圧密沈下を均一に促進する工法です。圧密沈下に伴って強度が増加するので、盛土のすべり防止にも有効です。

圧密沈下の大幅な促進効果

強度増加の促進効果

不等沈下の防止効果

1.

特殊な加工により集排水効果が高く、目詰まりがありません。

2.

静的油圧貫入方式で打設するので、騒音、振動がほとんどありません。

専用打設機械(大型機)

専用打設機械
(大型機)

GTドレーン、GTドレーンエコの特徴

1.

特殊な加工により集排水効果が高く、目詰まりがありません。

2.

静的油圧貫入方式で打設するので、騒音、振動がほとんどありません。

3.

ドレーン材の力学的な物性が優れていますので、すべりに対する補強効果が期待できます。

4.

材料製作の合理化と打設能率の向上で、工費が安くなります。

5.

GTドレーンエコは日本環境協会認定のエコマーク商品です。

6.

GTドレーンエコは容器包装プラスチック再生材を原料の一部に使用しています。

施工管理

GTドレーン工法の施工管理は、ドレーン材が所定の深度まで確実に貫入され、 どのような状態で地中に残置されているかを確認することが重要です。GTドレーン工法では、貫入、 引抜き時にドレーン材またはケーシング(マンドレル)の貫入量および残置量を計測して表示する システムを採用しています。
従って、検知システム付材料でなくても万一の「共上がり」量も確実に表示されます。
当システムでは、ケーシング(マンドレル)貫入時に貫入油圧を計測しています。
このことにより、貫入油圧の変化から地盤改良対象層を確認し合理的に施工管理を行うことができます。

GTドレーン、GTドレーンエコの打設に先立って、打設機械のトラフィカビリティの 確保と、沈下に伴って上昇する過剰間隙水の排水のためにサンドマットを敷設します。

GTドレーンエコ 打設後全景

 
PAGE TOP
利用規定 サイトマップ

三喜産業株式会社
〒101‐0044 東京都千代田区鍛冶町2-2-2 神田パークプラザ
TEL (03)3256-0711(代表) FAX (03)3256-0758
お問合せはこちら

Copyright © 2004-2013 Mikisangyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.